ヘルプマン!! 取材記 vol.2(2巻) zip・rar・漫画村などの危険な方法を使わず無料で安全に読む裏技

ヘルプマン!! 取材記 vol.2

『ヘルプマン!! 取材記 vol.2』を無料で読める方法は2つあります。

 

music.jp

動画・音楽配信サービスで有名なmusic.jpですが、実は電子書籍サービスもあります。

しかも、このページのリンクから登録することで30日間無料お試しができて、さらに電子書籍にも使えるポイントが961ポイントもらえます。

このポイントを使うことで、無料でヘルプマン!! 取材記 vol.2を読むことができます。

 

⇒ music.jp無料お試し登録ページはこちら

 

FOD

FODにもmusic.jpと同じく電子書籍サービスがあり、現在Amazonアカウントを使って会員登録することで1ヶ月無料で利用することができるキャンペーンを行っています。

無料期間中でも初回登録ボーナスポイントとして100ポイントと毎月8の付く日(8日、18日、28日)にそれぞれ400ポイントがもらえるので、1ヶ月の無料期間中に合計1300ポイントがもらえます。

このポイントを使ってヘルプマン!! 取材記 vol.2を無料で読むことができます。

 

⇒ FOD無料おためし登録ページはこちら

 

これら2つのサービスを両方活用すれば、ヘルプマン!! 取材記 vol.2の他にもマンガを無料で楽しむことができます。

 

ヘルプマン!! 取材記 vol.2

主人公は思ったことがついつい口をついてしまう、ことぶき新聞生活部記者の鯱浜良平。通称トドハマ。
高齢者の生活の足となる新しい交通手段を計画する神崎仁は「のりあいクルマ」サービスをつくろうとしていた。
運転免許を保有しながら車を所有しない人に車を貸与する代わりに、高齢者を乗せて希望の場所まで送り届ける仕組みだ。
高齢者と運転したい人がお金を出し合い、1台の車をシェアするマッチングビジネスが狙いだった。
社会部への異動をもくろむトドハマは、IT業界が開発したシステムに対し、高齢者を食い物にしているのではと疑念を抱き、潜入取材を開始。
サービスは有償ボランティアになるのか、白タク行為としてタクシーの商圏を侵していないのか。
トドハマはサービスの本質を垣間見ることになる……。

 

⇒ music.jp無料お試し登録ページはこちら

 

⇒ FOD無料おためし登録ページはこちら